イノキンニュース

家具健保野球大会の準決勝と決勝戦が5/22に開催されました。

準決勝は初回から打線が繋がり、先制点を挙げる好発進。
その後も打線が繋がり追加点を加えると、終盤にはホームランも飛び出し、終わってみれば、7-0の完封勝利で危なげなく決勝戦へと勝ち上がりました。

決勝戦も先に主導権を握ったのはイノキンでした。若手選手の活躍もあり、大量リードで波に乗ります。
中盤の相手チームの猛攻も何とか凌ぎ切り、最後は11-5で歓喜の三連覇を達成しました。

ベテラン・中堅・若手と各世代の選手がそれぞれ活躍を見せ、6月のステンレス流通協会の野球大会にも、期待が持てるのではないでしょうか。

引き継ぎ応援の程、よろしくお願い致します。